アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年4月28日 アルトが星になってしまいました

アルトに出会えて本当に幸せだったよ

4月28日午前2時47分頃 
アルトはテナーがいるところに旅立ってしまいました。
16歳と2か月・・ほんとにほんとに可愛くて優しい子でした。

テナーの時とは違い、すーっと眠るように
顔の下のシーツを交換する為に、
パパさんと私がアルトに触れている時でした。
前日から息が苦しそうな時と少し楽な時の繰り返しでしたが、
シーツを交換し終えた後、
本当にすぐにそう思えなかったくらい静かな最期でした。

あれから、1週間。
パパさんも私も時々トンチンカンな事をしたり、
ぼんやりしてしまう事もありますが
メロとの生活を大切に暮らしています。
アルトを心配して下さったみなさま、
そして可愛がって下さったみなさま、ありがとうございました。

アルト、テナーに会えた?


アルト、テナーにちゃんと会えた?
ふたりでいるから寂しくないよね?
そう思っていいんだよね?

メロはアルトが心配で離れません


この写真はアルトが逝く1週間くらい前のものです。
生きているアルトの最後の写真・・
メロがアルトの心配ばかりして離れなくて・・。
アルトは「眠れないから、枕からおりてよ~」って
言っているんだけどね(汗)
もう、そんな小さな可愛いバトルも見られなくなったよ。
寂しくて つらいです。


ずっと、コメントや拍手を頂いてもお返事できずにごめんなさい。
これから、また暫くそんな状態かもしれませんがお許しください。




スポンサーサイト
  1. 2013/05/04(土) 23:25:05|
  2. アルト
  3. | コメント:2

2月14日 アルト12歳になりました!!

なんだか、急に暖かくなったり、また冬に逆戻りしたりと、人もワンコも体調を崩してしまいそうですね。
わが家のアルトとメロもそう・・。
最近、特に下痢しやすいの。
(テナーは大丈夫です^^)
だから、アルトの誕生日のお祝いのおやつも、いつもの材料を柔らかく蒸した物^^
みんな、いつもと同じ味なのに、嬉しそうに完食~。
これからも、無理せず、のんびり過ごそうね。
ハッピーバースデイ!!アルト!!

「アルト 12歳!!」
2月14日は僕の誕生日なんだぁ♪


「お昼ね」
寒い日は、ホットカーペットが人気です^^


「別の日のお昼ね」
テナーは何故か隙間でグーグー(笑)

「ゆっくり寝たい時のアルト」
アルト~それはテナーのベッドだよ~




  1. 2009/02/16(月) 02:47:20|
  2. アルト
  3. | コメント:5

4月23日 アルトのCT検査

前日の夜10時から、絶食&絶飲のアルト。
下痢も無く、体調は良いようですが、鼻筋のしこりは、ほんの少しだけ大きくなったようで、とても硬いです。
「ダラシン」は、やっぱり効かなかったようですね。



アルトの体重・・・32.7kg
体温も異常なし。

先生から、CT検査と、その結果によって今日出来る処置についてのお話がありました。

鼻筋のしこりが、歯周病からくる炎症なら、原因になっている歯や歯茎の処置をする。
(炎症ではなく腫瘍の場合は、バイオプシー及び組織検査)

左前脚の爪の付け根の出来物の検査。可能なら切除。
(腫瘍の場合は、組織検査)

他の脂肪腫の確認。

もし、CT検査で他に問題が見つかった場合は、先生から連絡があるそうだが、想定範囲なら、そのまま、夕方、迎えに行けばよいらしい。
万が一、検査前や検査中に体調の変化があった場合は、検査の取り止め、または中止もあるということだ。
何もなく、無事に検査が終わりますように。



検査も処置も無事に終わったと事務員さんから連絡があったので、病院へ向かう。

CT検査の結果

鼻筋のしこりは、歯や骨とはまったく関係ない脂肪腫。
ただ、まれに、脂肪肉腫という悪性の腫瘍ということもあるので、歯茎のほうから、採取用の器具を刺し組織を取り、組織検査(外注)へ。

左前脚の爪の付け根の出来物は、人間でいうと「ニキビ」のようなもので、放置しても大丈夫なもの。つぶれても、また出来たりするらしいが、問題はなし。今回、中身は出してあるということだった。

左側のわき腹(?)あたりに脂肪腫。周囲の組織との境界線が明瞭なので、一般的な脂肪腫と考えられる。
もし、生活に支障をきたすほど大きくなるようなら、切除も可能。


CT検査全般のお話

歯も顎の骨も、11歳とは思えない程、キレイでしっかりしている。

内臓について、腫瘍なども無く、他の異常も認められない。

脊椎に若干湾曲が認められる。骨自体も変形しかかっている。
老齢によるものだと考えられるが、激しい運動はさせずに、歩行を観察すること。

鼻筋の腫瘍の組織検査の結果は、1週間から10日くらいかかるそうで、良性なら切除の必要はないが、希望があれば勿論切除も出来る。
アルトの年齢を考えると、出来るだけ手術はしたくないが、場所が場所だけに大きくなったら困るかもしれない。
悪性の場合は、先ず切除だそうだが、脂肪肉腫であることは、とても稀な事なのだそうだ。
Y先生自身も採取した腫瘍の組織を染めてみたそうだが、一般的な脂肪腫のように思われたそうだ。
(ただし、正確な組織検査が必要な為、外注の組織検査の専門機関へ)
しかし、アルトは脂肪腫が出来やすい体質なのかな。
良性なら、問題ないんだけどね。
結果が出るまでは、やっぱり不安です。

「アルト、爆睡中!!」
お兄ちゃん、大丈夫??
  1. 2008/04/26(土) 02:48:43|
  2. アルト
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。