アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疥癬の治療

12日のメロディー
こちらの動物病院で、もう1度、念の為に検査をして頂き、アルテナと会わせても大丈夫だと言って頂けたら、メロのバリケンを、1階に下ろそうね、と、パパさんとも話し、それを、とても楽しみにしていました。

動物病院の待合室。
メロ、ちょっと、緊張?
動物病院にて①


パパさんに、抱っこされて、(^_^)v
動物病院にて②

私たちは、保護後の皮膚の検査の結果(成虫は見つからず)や、メロが居た繁殖所の状況、メロと一緒に居た子たちの状態などを先生にお話しました。
先生は、メロの毛の抜け方を見るだけでも、疥癬だと思うが、これまでの環境を聞くと、やはり、先ず、放って置くと大変な事になる疥癬の治療からするべきだと思うと仰いました。
(ダニの成虫が見つからなくても、卵が産み付けられている可能性が高いなど、いろいろと説明して頂き、私たちも納得出来ましたので、先生に疥癬の治療をお願いしました。)

犬の疥癬の治療には、馬などが使う薬を使うそうです。
そして、それは大変強い薬で、普通は、注射なのだそうですが、体力が戻っていないメロには、効き目が穏やかな「飲む」方法が良いという事で、そうして頂きました。
(この薬、2週間ごとに服用し、4回で、1クール。つまり、約2ヶ月掛かるのです。)
あと、先生からは、先住犬との隔離についてと、今日の薬についての注意(注射にしても、服用にしても、なかには、調子が悪くなる場合があるので、4~5時間、様子を見て、異常があったら直ぐに連絡するようにという事だった。)を受けた。

それだけ、キツイ薬なんだね・・・。
メロは、何も悪くないのに・・・。
もう、こんな事が起きない世の中にならないと・・・。

メロ、掻いたらアカンよー。
痒いの~(T_T)

スポンサーサイト
  1. 2005/09/14(水) 13:05:37|
  2. メロディー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。