アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと気になったので調べてもらったら

実は、テナーの事で、1ヶ月半くらい前から、ちょっとだけ気になっている事がありました。
それは、夜、いつもなら自分のお気に入りの場所で寝るテナーが、何故か私にベッタリ引っ付いて朝まで寝るようになったこと・・。
あと、日中は、いつもと変わりなく元気で、散歩も喜んで行き、食欲も旺盛なのに、夜と朝(起きかけの時)は、少しだるそうにしていること・・。
パパさんにも話して、様子を見ていましたが、昼間は3頭の中でも、テナーが一番パワフルなので、少し体重が増えたせいでしんどいのかなぁと思ってみたり、外耳炎のせいかなと思ってみたり・・。

「お気に入りのボール」
夜は、だるいんだなぁ~


ちょっとした事なのですが、何故か気になるので、先日、狂犬病の予防接種とフィラリア予防薬を頂く時、獣医さんに相談して、血液の生化学検査をお願いしました。
問題が無ければ、体重を少し落として、また様子をみましょうということだったのだけど・・。

正常値を超えていた項目
ALT 434 IU/l
ALP 356 IU/l
Cre 1.5 mg/dl
Ht  56.5%

獣医さんのお話では、おそらく、慢性の肝炎ではないかと・・。
とりあえず1ヵ月間、肝庇護剤を飲ませ、次の血液検査の結果で別の検査や療法食の変更など、今後のことを話し合うということになりました。

確かに、テナーは子犬の頃から、外耳炎や皮膚炎になりやすかったので、アルトなどと比べても、ステロイド系のお薬を飲むことが多かったものね。
過去の血液検査の結果を見てみると、4歳になる少し前にした血液検査で、ASTの数値が正常値を少しだけ上回っていましたが、その時は「問題ないでしょう。」と、獣医さん(前に診て頂いていた先生)に言われました。
ひょっとしたら、その頃から、少しずつ悪くなっていたのかな・・。
1年に1回くらいではなく、もっと血液検査していれば、こんなに数値が上がる前に、把握出来たかもしれないね。
昨年の秋の検査の時は正常だったので、ついつい安心してしまったの。
「だるさ」が出るまで気付けないで、本当にごめん。
人間以上に、動物の方が、症状が出た時には、かなり状態は良くないって、あれほど、いつも話しているのにね・・。

「アルト一家、全員集合!!」
アルト一家、全員集合!!


疲れやすいものの、食欲も散歩の勢い(?)も、3頭の中で1番のテナー。
お父さんもお母さんも、一杯勉強するから、ちょっとずつでも良くなろうね。
だんだん暑くなってくるので、アルトやメロの体調も、気を付けなきゃ。 【“ちょっと気になったので調べてもらったら”の続きを読む】
  1. 2007/05/03(木) 00:13:05|
  2. テナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。