アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不安

テナーが元気そうに見える時間が、少しずつ減っているような気がします。

食欲があることと散歩に行きたがるという事実が、私たちを元気づけてくれますが、このまま、慢性肝炎の治療を続けながら、また1ヶ月も「様子を見て」いていいのかと、正直なところ、考えてしまいます。
もし、万が一、身体のどこかに「悪いもの」が出来ていたら、最初の1ヵ月と、これからの1ヵ月、それが野放しのままになってしまうのではないでしょうか・・。

ネットで、いろいろと検索して調べていると、似たような症状のワンちゃんのHPが、いくつかありました。
(こんな時、生きた情報ほど有難いものはありません。大変な介護の中、貴重な記録を残して下さった方々に感謝します。)
それらの記録を拝見させて頂き、パパさんとも、いろいろと考えましたが、やはり、早い時期にエコーなどの検査をして、肝臓や他の臓器の状態を把握した方が良いという結論に達しました。
問題が無ければ、それに越した事はありませんが、根本的に治療の方向が違うのならば、出来るだけ早く修正しなければなりません。
「ダルダル~」
だるそうなのに、眠りは浅いのかな

早速、明日、獣医さんに相談してみます。
【“不安”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2007/06/03(日) 10:59:52|
  2. テナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。