アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドギーカートが届きました♪

五十畑工業さんに注文していたドギーカートが、12日に届きました。

「初めて、リビングで組んでみました~♪」
2頭が乗っても大丈夫!!

前面のスロープの部分は、取り外しが出来て、サイドと同じ、メッシュが張ってあります。


「玄関に置いてみました(^_^)」
畳んだら、こんな感じです♪


アルトもテナーもメロも、普段はなんとか自力で歩いて散歩していますが、アルテナだけは何度か、持病や加齢的なことで、途中で動けなくなったり、フラフラしたことがあります。
メロの場合は、万が一にでも、そういう事があっても、なんとか抱っこ出来るので、そう問題ではないのですが、大型犬の場合はそうはいきません(T_T)
実際、アルトの散歩が、パパさんと2人でないと不安になった時から、ネットなどで具体的に探し始めてはいたのですが、なかなか思ったようなカートってないものなんですよね・・。
そうこうしているうちに、テナーの肝臓疾患がみつかり、「これはもう本格的に探さなきゃ」と思っていたところに、cindymomさんから、五十畑工業さんの情報を頂いたのです。

それまで、なかなか既製のカートの購入に踏み切れなかった理由は、
①アルテナが、伏せの姿勢でも、前脚が伸ばせる。
②サイドだけでなく、前方も透ける素材。
③折り畳める
以上、三点全てを満たしているカートが無かったからでした。

ところが~、cindymomさんが教えて下さった五十畑工業さんは、既製品だけでなく、そういった希望を可能な限り実現して下さる、いわゆる特注も受けて下さる会社だったのです。
とても親切に希望を聞いて下さり、思った通りのカートを作って下さいました。
情報を下さったcindymomさん、特注を受けて下さった五十畑工業さん、本当にありがとうございました。
これで、万が一、散歩の途中で動けなくなっても、自分たちで運べますし、長い距離が歩けなくて、行けなくなった場所にも、また行けるようになりました。
何より「ちゃんと備えている」という事で、とても安心出来るのが今までとは違いますね~^^
ホントに、感謝、感謝です\(^o^)/
スポンサーサイト
  1. 2007/07/15(日) 02:03:09|
  2. アルト一家
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。