アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めて乗せてみましたよ~

ドギーカートが届いてから1週間も経つのに、パパさんの休みとお天気が合わなくて、なかなかドギーカートでの散歩が出来なかったのですが、今日(19日)は行って来ましたよ(^o^)

「アルテナ・・ちょっと興奮してま~す。」
「お兄ちゃん、僕ら、何処に行くん?」

「少しずつ、慣れたらいいよ^^」
「分からん~。それより、これ座っとくのかな?」

「今日は、以前の散歩コースの途中にあるグラウンドまでね♪」
なんや~、前によく来てたグラウンドやん^^


とにかく、パパさんも私も、アルテナがスッと乗ってくれるのかが、1番心配だったのですが、拍子抜けするくらい、あっさりと乗ってくれました。
やはり、スロープ式というのが良かったのかな(^_^)
これには、「ホッ」と一安心しました。

それから、最初アルトは、知った方に会ったり、ワンコの居るお家の側を通る時に、前脚をカートの縁に掛けて立ち上がろうとしたりしましたが、帰り道には慣れたのか、それとも楽な姿勢が分かったのか、ずっと伏せていました^^
テナーも、最初だけ少し興奮していましたが、すぐに慣れたのか、アルトより先に座ったりして、余裕だったかな(笑)

そうそう、初めてなのは、パパさんもなんですが、カートの操作は「楽勝!?」だったようですよ(^_^)v
それだけ、五十畑工業さんのカートが素晴らしいという事ですね~。

散歩後の感想は、やっぱり「道が酷いな~」という事。
歩道の段差解消の工事は、かなり進んでいるのですが、大きな道路から一本でも中に入ると、大人2人でも持ち上げられないくらいの段差があったり、道の両端が少し斜めになっている道があったりで、大変でした。(通りたい道があっても、カートでは通れなくて迂回しなければならない事もありました。)
本当に、普段、普通に歩いたり自転車で通る時には気にならない事なのですが、カートを押していると、いろいろな不便や危険を感じました。
こんな道だと、車椅子の方などは本当に大変だと思います。
公園の入り口にもカートが上がれない段差があったのですから・・。
【“初めて乗せてみましたよ~”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 02:18:53|
  2. アルト一家
  3. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。