アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月17日は

「ハッピーバースデイ♪」
何歳になったかなんて・・・そんなの関係ねぇ~♪ 笑


プフッ、そうなんです。
9月17日は、私の誕生日だったのです^^
パパさんに「何か買っても良いよ」ってな事を言われたような気がするのですが、来年か再来年あたり、恐らく私のPCに限界が来ると思うので、その時まで何も要らないわ・・・と、言いながら、
「久し振りに映画でも行く?」なんて話していたのですが、パパさん、夜勤明けなので、最後まで起きていられるか、ちと心配になり・・。

結局、「桂枝雀さんの落語が見たい!」という夫婦共通の意見がまとまり、DVDを買う事に。
演目は、私の希望で、以前から見てみたかった「地獄八景亡者戯(前・後編)」に決定!!

パパさんは、暑い中、あちこち探しに行ってくれたのですが、何処も在庫なし。
パパさん、どうもありがとね^^

で、いつものAMAZONさんに注文(笑)
多分、今週中には届くでしょう(^_^)
ああ、楽しみ~♪

***********************************

結婚する前、2人で「イッセー尾形さんの一人芝居」を見に行った帰りに、「今度は、寄席か、歌舞伎に行きたいね。」と話したことを覚えている。
アルトが家族になってからは、今度は、テレビの枝雀寄席を見ながら、「いつか、枝雀さんの落語を聞きに行けたらいいね。」と、漠然と話したものだ。
・・・その時は、いつでも見に行けると思っていたのにね。
(枝雀さんは、1999年4月にお亡くなりになりました)

この演目の中に出てくる閻魔大王を、桂米朝さんは、もの凄い形相で演じます。
所謂、正統派の閻魔大王ですね。
テレビのドキュメンタリーで、その一場面を私も見たことがあります。

ところが同じ演目でも、枝雀さんの閻魔大王は、にこにこにっこりの「えびす顔」での登場らしいのです(見たことがないので)。

前・後編を合わせると一時間を楽に越える長いお話。
美味しいお茶でも入れて、じっくり見ようね。

「今日は、いつになくマニアック!?」
お母さん、僕らにケーキはないのん??

スポンサーサイト
  1. 2007/09/18(火) 02:42:29|
  2. アルト一家
  3. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。