アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テナー、肝臓の数値が良くありません。

10月25日
テナーの血液検査の為にM動物病院へ。
午後は休診なので、検査の結果は、翌日、電話で伺うことにして、この日は耳の洗浄をして頂き、先生と外耳炎の話をしました。

○処方された抗生物質は12日間飲ませましたが、効き目がないようなので中止することに。

○夏にK動物病院で調べて頂いた時と同じように、細菌感受性試験の結果から、改めてテナーの耳の菌は、多くの薬品に対して耐性を持っている事が分かりました。抗生物質の使い方がとても難しいそうです。

細菌培養同定検査

薬剤感受性試験


○肝臓のことを考えて、飲み薬ではなく出来るだけ点耳薬で、テナーに合うものを、先生が探して下さっているということです。

○テナーの外耳炎の要因の一つに食物アレルギーが考えられるので、療法食を肝臓サポートから、低アレルギー食に戻してみる。

療法食は、ヒルズのz/dにしようと思っているが、このフードは、たまに下痢をする子がいるということなので、試供品で様子をみることになった。
テナーに合うようなら、暫くこのフードを続けてみようと思う。

診察料・・・1050円
外耳処置(③-片側+++)・・・1995円
血液生化学検査(血球込)・・・6300円
フィラリア予防薬(アルテナ)・・・4000円(2000×2)
フィラリア予防薬(メロ)・・・1400円
調剤料・・・315円
内服薬(プロへパゾン)・・・7938円(3週間分)

合計 22998円

10月26日
テナーの血液検査の結果を電話で伺う。
肝臓に関する数値のみだが、数値が悪くなっている。
丁度、この春、最初に肝臓の数値が高いと分かった時と同じくらいの数値だ。

ALT・・・477
ALP・・・545

10月1日の数値が、ALT 165 ALP 88だったから、1ヶ月も経たないうちに、3~6倍も高くなっていることになる。
この間に、今までと違うことといえば、外耳炎が悪化した為に、抗生物質を飲んだことだろう。
先生も、それが原因ではないかと思っていらっしゃるらしい。

私たちは、セカンドオピニオンの時に服用していた薬を飲ませたいとお願いしてみたのだが、先生は飲み薬について慎重になっていらっしゃった。
でも、このまま様子をみているだけだと、また数値は跳ね上がっていくかもしれないので、点滴ならどうかと尋ねてみた。
先生も、点滴なら効果がある程度期待できるし、薬を飲むよりも身体に負担がないだろうということで、月曜日にして頂くことにした。
テナーの最近の様子は、外耳炎からのものだけではなかったんだね。
点滴で数値が下がりますように・・。

テナーのフィラリア予防薬については、肝臓の数値が落ち着いてからにします。
アルトとメロは、いつも通りに服用。

「しんどいので起こさないでね~」
後ろのへそ天姿は??

「僕は気持ちよくお昼寝してるんだ~」
お昼寝最高!!


パパさんが新しいパソコンを買ってくれたので、今からデータの引越しです。
フリーズが頻繁に起こるようになったこのパソコンは、もう「ご苦労様」です。
うまく、引越し出来るかな・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 05:07:55|
  2. テナー
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。