アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルトの通院と、テナーの血液検査の結果

2日、テナーのフラフラは、まだ続いている。
(昨日の夜も、ずっと私の傍から離れようとしなかった。)
いつもニコニコ笑顔のテナーなのに、ずっと笑顔も元気もなく、トイレにも殆ど行かない。
横になるのも、かなり大変そうだ・・。

午前9時、アルトは夕方に連れて行くつもりなので、取りあえずテナーの血液検査の概要だけ、電話で先生に尋ねてみた。

すると「ALTは、165で少しオーバーですが、ALPは、88で正常値になりました。問題なさそうですね。」と喜んで下さった。
テナーの状態をお話しすると、「乗り物酔いは、そんなに続くものではないので、何か他に原因があるのかも・・。様子を見て、夕方、また状態を教えて下さい。」と。

正直、肝性脳症の症状だったら、どうしようと思っていたので、血液検査の結果を伺って、ひとまず安心しました。




夕方、アルトを連れて、M動物病院へ。
患部を診て頂きましたが、乳頭炎は先日より少し良くなった状態のままで、完治はしていないそうです。
先生「薬がこれ以上効かないようなら、炎症だけでなく、何か出来物もあるかもしれないので、もう1週間、飲み薬と塗り薬で様子を見て、今日と変わらないようなら、組織を採って調べた方が良いかもしれませんね。」
また、脂肪腫のようなものかな・・。

念のため、アルトの血液検査をして頂き、後、午前中に電話でお話していたテナーの様子を伝えました。
先生は、「乗り物酔いではなくて、耳の状態からの前庭疾患かもしれないね。」と仰いました。

えっ、テナーも前庭疾患!?
でも、そう言われてみたら、目こそ回っていないけれど、アルトの時と似ているかな・・。
どんどん悪化していくようなら、すぐに連れて来て下さいということでしたが、取りあえず、翌日(3日)にアルトの血液検査の結果を伺いに行くので、1日様子をみて、その時にまた、テナーの状態をお話することにしました。

アルトのカートを押すパパさんと話しながら、
「テナー、肝臓の方は良くなっているみたいなのに、今度は耳からの前庭疾患かもしれないだなんて・・。」
「結局、乗り物酔いから悪くなったんじゃなくて、耳の状態が悪いところに、カートに乗った事で前庭疾患が起きたということなのかな・・?」

肝臓の数値が1番悪い時期でも、こんなにテナーの元気が無い事なんてなかったのに・・。
帰ったら、「もう大丈夫だよ」って、ニコニコ笑ってくれないかな・・。

「早く元気になってね、テナー」
10月2日 まだ、かなりフラフラしています

診察料・・・1050円
血液生化学検査(血球込み)・・・6300円
調剤料・・・315円
内服薬・・・2205円

合計 9870円


追記
電話では、ALTの数値が少しオーバーだけど、(なかなか正常値にならなかった)ALPが正常値になった・・というお話で、安心していたのですが、夕方、実際に検査の結果表を頂いて、よく見てみると、赤血球、白血球、Ht、Hb、BUN、PHOSの数値は、正常値を下回っているんですよね。
私が心配なのは、白血球とBUNの数値。
(特にBUNは肝臓に関係する項目で、これまでは、ずっと正常値だったのです。)
療法食とプロヘパゾンで、暫くは安定するんじゃないかと勝手に安心していたのが、間違いだったのかもしれません。
これからも、定期的な血液検査をして観察していかなければ。


テナーの血液検査の結果の詳細は、こちら
スポンサーサイト
  1. 2007/10/03(水) 01:08:23|
  2. アルト一家
  3. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。