アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

点耳薬②

6日。
セカンドオピニオンでお世話になったK動物病院のY先生に、処方して頂いた点耳薬について電話で問い合わせてみた。

午前の診療時間の終わり際に電話をしたのだが、やはり、いつも混んでいる病院のこと、先生が後で電話を下さるという事なので、事務員の方に用件を伝言した。
すると、6~7分で電話が鳴り、今度は先ほどとは違う方(事務員さん?看護士さん?)が、もう1度、私の用件を尋ねた。

ひょっとしたら、看護士さんかもしれないと思い、今度は、1日の出来事とその日の血液検査の話もして、ゲンタマイシンの副作用に似たテナーの状態について説明し、どうすればよいのか尋ねた。
すると、「少々お待ち下さいね。」と、1分程保留になり、また同じ方が、電話口に出られて、私に「ゲンタマイシンに副作用はないそうです。」と言った。

「えっ?」と、暫く絶句。
「それでは。」と切られそうになったので、慌てて
「でも、Y先生が、あの点耳薬を処方された時に前庭疾患のような症状が出たら、使用を止めて連絡を下さいと仰ったのですよ。」と言った。
すると、また「お待ち下さい。」と言って、今度はすぐに
「暫く使用して大丈夫だったので、ゲンタマイシンは関係ないですよ。Y先生、テナーちゃんの肝臓が具合良さそうで嬉しいわと仰っていましたよ。」だって・・・。

根性なしの私は、その電話口の方にお礼を言って、電話を切った。

なんで?・・。
暫く使用して大丈夫だったからって???
アレルギーの話をしてるのと違うよ!!
副作用の話!!
ゲンタマイシンで強い副作用が出る事があるということは、何にでも載っているのに、「副作用はない」だなんて・・。
そもそも副作用の無い薬なんて、あるの???

本当に、Y先生が、そんな事を仰ったのかな・・・。

「ごめんね・・テナー。お母さん、先生を電話口までお願いします!!って、強く言えなかったわ。なんか、凹んでしまって。あかんなぁ・・。」

凹んでいる私に、テナーはオモチャ箱から、アヒルさんや、カメレオンさんを咥えて来ては、私にプレゼントしてくれる^^
アルトは、私のくるぶしに顎をのせて寝始めるし・・。
いつも冷静なメロさんも、トコトコとやって来て、私の顔を見上げてくれている・・。

「なんか、いろいろ・・・難しいなぁ。でも大丈夫!!もう凹んでないよ。あなた達の為に頑張らないとね。」

しかし、変な話だ・・。
夜、仕事から帰って来たパパさんとも話したが、セカンドオピニオンを終えて元の動物病院に戻ったとはいえ、あの点耳薬は、K動物病院で処方されたものだから、問い合わせがあれば、きちんと対応する責任があるのではないかな・・。
今日の話の内容は、余りにもいい加減だ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 16:19:38|
  2. テナー
  3. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。