アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11日。アルトとテナー、M動物病院へ。

11日。アルトの炎症の具合を診て頂くのと、テナーの耳の検査をして頂く為に、普段からお世話になっているM動物病院へ。

○テナー

先ず、細菌検査、抗生物質の感受性試験をして頂いた。
(結果は、約1週間後)

主治医の話
ゲンタマイシンの副作用の可能性は低いと思うが、耳道の炎症が酷くなっているので、洗浄も、点耳薬も検査の結果が出るまでは、中止して、内服の抗生物質のみで、1週間様子を見ましょう。
検査の結果が出たら、それによって、最も効果的な薬を使う。
前庭疾患については、今後、また同じようになった時に、その状況から考えた方がよいのではないか。

○アルト

主治医の話
炎症は、ほぼ治まっているが、乳首の部分とその皮下に脂肪のような塊がある。
このまま大きくなったり、ジクジクしたりしなければ良いのだが、いつどうなるという予測は出来ないので、今すぐでなくても、早い時期に取ってしまう方が良いと思う。
(麻酔・手術のリスクは歳を重ねる程、高くなる)

「組織を採って検査することは?」と尋ねると、脂肪のようなものの状態からすると、組織を採るにも部分麻酔が必要なので、今の小さい状態なら、全身麻酔で塊そのものを取ってしまった方が良い。

取らずに様子を見るということも出来るが、普通の皮下ではなく、乳頭の部分から雑菌が入りやすいので、炎症を起こしやすい。

-----------------------------------------------------

アルトの手術については、今すぐ決めなくて良いので、話し合ってみて下さいということだった。
以前、アルトが前庭疾患を起こしたのが、脂肪種を取る手術の後だった為、麻酔や手術は出来るだけ避けたいところだが、様子をみていて、この先、どうしても取らなくてはいけなくなった時に、年齢や体力や体調のせいで手術出来ないということになったら、悔やむと思う。
ただ、もし手術をするにしても、出来るだけアルトに負担が少ない時期を選ばなければ・・。


診察料・・・1050円
調剤料・・・315円
内服薬(テナーの分)・・・1470円
外用薬(耳の洗浄液)・・・1575円
細菌 感受性試験・・・8400円

合計 12810円

1週間後、また、テナーは耳の状態を診て頂く為に通院。
アルトは飲み薬無し、塗り薬だけ続ける。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/13(土) 05:50:55|
  2. アルト一家
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。