アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

点耳薬②

6日。
セカンドオピニオンでお世話になったK動物病院のY先生に、処方して頂いた点耳薬について電話で問い合わせてみた。

午前の診療時間の終わり際に電話をしたのだが、やはり、いつも混んでいる病院のこと、先生が後で電話を下さるという事なので、事務員の方に用件を伝言した。
すると、6~7分で電話が鳴り、今度は先ほどとは違う方(事務員さん?看護士さん?)が、もう1度、私の用件を尋ねた。

ひょっとしたら、看護士さんかもしれないと思い、今度は、1日の出来事とその日の血液検査の話もして、ゲンタマイシンの副作用に似たテナーの状態について説明し、どうすればよいのか尋ねた。
すると、「少々お待ち下さいね。」と、1分程保留になり、また同じ方が、電話口に出られて、私に「ゲンタマイシンに副作用はないそうです。」と言った。

「えっ?」と、暫く絶句。
「それでは。」と切られそうになったので、慌てて
「でも、Y先生が、あの点耳薬を処方された時に前庭疾患のような症状が出たら、使用を止めて連絡を下さいと仰ったのですよ。」と言った。
すると、また「お待ち下さい。」と言って、今度はすぐに
「暫く使用して大丈夫だったので、ゲンタマイシンは関係ないですよ。Y先生、テナーちゃんの肝臓が具合良さそうで嬉しいわと仰っていましたよ。」だって・・・。

根性なしの私は、その電話口の方にお礼を言って、電話を切った。

なんで?・・。
暫く使用して大丈夫だったからって???
アレルギーの話をしてるのと違うよ!!
副作用の話!!
ゲンタマイシンで強い副作用が出る事があるということは、何にでも載っているのに、「副作用はない」だなんて・・。
そもそも副作用の無い薬なんて、あるの???

本当に、Y先生が、そんな事を仰ったのかな・・・。

「ごめんね・・テナー。お母さん、先生を電話口までお願いします!!って、強く言えなかったわ。なんか、凹んでしまって。あかんなぁ・・。」

凹んでいる私に、テナーはオモチャ箱から、アヒルさんや、カメレオンさんを咥えて来ては、私にプレゼントしてくれる^^
アルトは、私のくるぶしに顎をのせて寝始めるし・・。
いつも冷静なメロさんも、トコトコとやって来て、私の顔を見上げてくれている・・。

「なんか、いろいろ・・・難しいなぁ。でも大丈夫!!もう凹んでないよ。あなた達の為に頑張らないとね。」

しかし、変な話だ・・。
夜、仕事から帰って来たパパさんとも話したが、セカンドオピニオンを終えて元の動物病院に戻ったとはいえ、あの点耳薬は、K動物病院で処方されたものだから、問い合わせがあれば、きちんと対応する責任があるのではないかな・・。
今日の話の内容は、余りにもいい加減だ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 16:19:38|
  2. テナー
  3. | コメント:4

コメント

薬の詳しい事は、よくわからないけど、
その後、もう一度、先生に連絡を入れたんやろか?
アルトママが納得する応対をしてもらえるまで、電話をかけるんだ! と、モニターのこっち側で叫んでおります。
間に人が入ると、ロクなことが起きへんもん。(仕事でも、プライベートでも!)
  1. 2007/10/08(月) 22:55:39 |
  2. URL |
  3. R+R #W8ANVSuo
  4. [ 編集]

☆ROSSIままさま

>その後、もう一度、先生に連絡を入れたんやろか?

ううん。入れてないねん。
ちょうど、この日(6日)くらいから、テナーの調子(耳以外)が戻ってきて、何とか通院出来そうな感じなので、この次アルトが(今の)病院にいく時にテナーも連れて行って、鼓膜の状態とか実際に耳を診てもらおうと思っています。
点耳薬の副作用についても、調べる方法の有無とかもね。

今の段階で、Y先生がどうとか分からないので、ダンナと、先ず私たちが知りたい事を解決しようと話し合いました。
「テナーの症状が何からくるものなのか」ということ、「点耳薬の副作用が原因なら、それをやめるだけで改善されるのか」ということ、「改善されたとして、それ以降の外耳炎の治療方法は?」ということ。
これらのことを今の病院で診てもらって埒が明かなかったら、今度は電話ではなく、直接K動物病院にテナーを連れて行って診察してもらうつもりです。

最初から、電話ではなくて、K動物病院に連れて行けば早いというのは分かっているんだけど、とにかく犬も人もヘトヘトになるくらい待たされる病院なので、そこそこテナーの体力がある時でないと連れて行けないという変な話でね・・。

>間に人が入ると、ロクなことが起きへんもん。(仕事でも、プライベートでも!)

ホント、そうだよね!!!
間に入る人の伝え方一つで、展開が変わることって、普通にあるもんねぇ。
  1. 2007/10/09(火) 01:15:37 |
  2. URL |
  3. アルトママ #VszepXo6
  4. [ 編集]

すみません、ずっと読み逃げしてたんですけど、心配で出てきました。
その電話で用件を伝えた人ってもしかしたら看護士さんかもしれませんね。
実はつい二日ほど前、薬を貰いに行ったときに診察中の先生が、看護士さんに指示して電話させていたのを、聞くともなしに聞いていたのですが、先生は「その症状は薬の副作用ではないですが、変化があって心配なら連れてきてください」といっているのを「薬の副作用はないそうです」と言っていました。
それを聞いて大丈夫かな?と他人事ながら不安になったものです。
しつこいと嫌われても良いと覚悟してもう1度聞いてみたらどうでしょうか。

すみません、何だかとても心配になったものですから。
  1. 2007/10/09(火) 19:53:39 |
  2. URL |
  3. ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs
  4. [ 編集]

☆ワンコのかあさんさま

ワンコのかあさん、こんばんは。
書き込みを、どうもありがとうございます^^

6日の夜、「もう電話ではなく、直接診察を」と決めたものの、ROSSIままさんやワンコのかあさんのコメントを読ませて頂いて、また主人と話しました。

で、Y先生から直接、点耳薬の副作用の件を伺うこともそうですが、その事で、これからも信頼してテナーを診て頂ける先生なのか、再確認した方がいいんじゃないかという結論になり、今日(10日)、主人が電話をしました。

ROSSIままさんやワンコのかあさんの仰るとおり、電話を掛けて本当に良かったです。
実際、私たちにも、ワンコのかあさんが書き込んで下さったような事が起きていたようなのです。
お2人の書き込みが無かったら、私は、ネガティブな気持ちのまま、改めて電話を掛ける事もせず、Y先生に対して、若干の不信感を持ったままでいたことでしょう。
書き込みを本当にありがとうございました。

今日(10日)、Y先生にアドバイスして頂いた事は、普段、診て頂いている動物病院で出来る事なので、テナーにも余り負担を掛けずにすみそうです。
明日(11日)、アルトを診て頂くつもりなので、テナーの調子が良ければ一緒に連れて行って来ますね^^
  1. 2007/10/11(木) 01:45:31 |
  2. URL |
  3. アルトママ #VszepXo6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。