アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月2日 約2ヶ月ぶりの血液検査

テナーの調子は、最近の中でも良いように見える。
ただ、それは、普段いつも一緒に生活している私たちが感じていることで、実際にテナーの身体の中で起こっていることは分かりません。

肝硬変は治らないもの。
そして、その一歩手前といっても、それは、やはり同じようなものかもしれない。
ただ、もし、このドクタープラスを使った栄養療法が、テナーの身体に合って、テナーの日常が楽になり、ある程度の状態が維持出来るのであれば、それが今テナーに出来る最良のことなのだろうと思う。
頑張るぞ!!

9月2日

8月は、テナーの身体のことを考え、通院しなかったので、約2ヶ月ぶりの血液検査だ。
前回の検査から、1番大きく変わった事は栄養療法を始めたことだが、BCAAの補充には一般用のベジタブルサポートを1ヵ月と8月25日からはドクタープラスを使用している。
もし、少しでも血液検査の結果が良くなっていれば、今のテナーの調子の良さの裏付けになるかもしれない。

                             

Y先生は、診察室に入って来られて、すぐに「テナーちゃん、どうかされましたか? 肝臓に関する数値が良くなっているんですよ~。」と仰った。
先生には、前回、一般用のベジタブルサポートを使い始めたことを話しているが、8月25日からドクタープラスを使っていることは、まだ話していなかった。
そこで、ベジタブルサポート(一般用)が無くなった後、少しテナーの調子が落ちたので、販売元に教えてもらい、間に合わせにドクタープラス200gを購入し、8日前から使用していることを話した。
亜鉛やタウリンなどのサプリメントは、まだ検討中なので、7月の血液検査の後からの食餌の変更は、療法食を減らし玄米クリームをベースにしたこと。BCAAの補充にドクタープラス、その他の補助食品として胡麻とはと麦(どちらも粉末)。それ以外には様子を見ながら魚のすり身を入れているくらいだ。
(ヨーグルト・かぼちゃ・りんご・さつまいも・人参・きゅうり等は以前と同じように食べさせている。)

血液検査の数値が良くなった項目とその数値
GPT 468 (前回は、725)
GGT 35  (前回は、49)
ALP 1237 (前回は、2033)
TCHO 253 (前回は、427)

GPT・ GGT・ ALPは、下がったとはいえ正常値よりもかなり高いものなのだが、TCHOの数値がいきなり正常値になったことには私たちも先生も驚きました。
なにしろ、昨年の春、肝臓の治療を始めてから一度も正常値になっていない項目の1つだったので。
(ALPやTCHOが改善されているということは、胆汁の流れがある程度スムーズになったということなのかもしれない。)
気になるのは、NHзが、高くなっていること。
やはり、手作り食が主になって、亜鉛が不足しているのかもしれない。
帰ったら、早速、亜鉛とタウリンのサプリメントを注文しなくては。

テナーの血液検査の結果は、こちら

Y先生と話し合い、テナーも調子が良さそうなので、様子をみながら、ドクタープラスを使った栄養療法を続けてみようということになりました。
これまで処方して頂いていた内服薬も暫くは止めることに決定。
次の血液検査は1ヶ月後の予定です。

テナーの体重・・・28.8kg

再診料・・・500円
血液検査(CBC)・・・2500円
生化学検査(1項目)・・・3600円(300×12)
生化学検査(ドライケム)・・・500円
点耳薬・・・2000円
ベジタブルサポートドクタープラス200gを2袋・・・13800円(6900×2)
消費税・・・1140円

合計 24040円

ドクタープラスの価格が、とても安く助かります。
たいていは、一袋8500円くらいする筈なんですもの。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/11(木) 13:02:44|
  2. テナー
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。