アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食欲はあるのですが

7日(木曜日)、パパさんは、早朝から出勤の日なので、みんなで見送ってから、1頭ずつの散歩へ。
アルトは、2人でないと駄目なので、夕方涼しくなってから行くことにして、テナーから連れて出る。

7~8分行った所で、テナー、止まってしまう・・。
息が、少し荒い。
伏せさせて、休ませながら、様子を見る。
時刻は、6時30分くらい・・。
5分経って、動けなかったら、妹に連絡しなきゃと考えながら、もし連絡がつかなかったらどうしようと気持ちは焦る。

暫くして、テナー、立ち上がる。
「テナー、帰れる?頑張って引き返そうね。帰って、ご飯にしようよ。ねっ。」
さっきまでの様子が嘘のように、歩き始める。
「お腹、空いたね。帰ったら、おやつもあるよ。テナー、頑張ろうね。」

なんとか、帰って来れた。
おやつをあげると、嬉しそうに食べて、すぐ横になった。
テナーが、心配だったが、メロと、いつもより短めの散歩を済ませ、ダッシュで戻る。

朝ご飯を食べる時は、いつものテナーだったが、その後は、「遊んで~」ということもなく、ずっと寝ていた。

アルトの為に、そろそろ「ペットカート」を、と考えていたが、急いで、大型犬用のカートを探さなきゃ。
今日は、なんとか帰って来れたけど、いつも、妹と連絡がつく訳でもないし・・。
これからは、テナーの散歩も、必ず2人で行かないとね。

「この頃、こんな格好でお昼寝するメロさん」
乙女なのに~

「この間、妹が撮ってくれたアルテナ」
デヘヘヘ~♪




帰って来たパパさんと、また話し合う。
パパさんのお友達が利用している動物病院は、MRIやCTの検査も出来て、先生も若い方からベテランの方まで、沢山いらっしゃるそうだ。
診察も丁寧で、飼い主の話も親身に聞いて下さるとか。

私も、色々調べていて、市内に「腫瘍認定医(Ⅱ種)」が、いらっしゃる事が分かった。

出来るだけ早い時期に、パパさんは、現在、診ていただいている先生の所へ相談に行く決心をしました。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/08(金) 03:37:00|
  2. テナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altenermelo.blog22.fc2.com/tb.php/70-c05540e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。