アルト一家の「のほほん日記」

愛犬アルトとテナーとメロディーの、ほんわか&のほほんとした日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テナーの血液検査に行ってきました

先日(12日)、テナーの血液検査に行ってきました。
詳細については、別ページに掲載してありますが、結果として、やはり、まだ正常値にはなっていませんでした。
ただ、抗生物質を止めて、サプリメントと食餌療法だけで、前回の数値より少しだけ良くなっていましたので、現在、治療して頂いているK病院から、元のM病院に戻り、同じサプリメントと食餌療法を続けながら、定期的に検査をすることになりました。

(この度は、転院ではなく、セカンドオピニオンという形で診て頂いていましたので、20日頃に、現在、テナーの担当のY先生の見解や、これからの治療についての書類を頂いて、M病院に引き継いで頂く事になります。)

「まあ、良かったじゃ~ん♪」
ガジガジガジガジ・・・

「ホッとしたわ~♪」
まあ、少し安心したわ^^

「僕、Y先生好きやし、K病院のアイドルやったのになぁ・・」
もう、Y先生に会えないの~?


Y先生のお話
「肝生検をしていないので、確定診断ではありませんが、肝胆道系に問題があるんだろうと思います。今日の数値も、決して健康になったと言えるものではありませんが、ここに来た当初が、とんでもない数値でしたから、これだけ改善したということで、今の治療を続けて、定期的な検査で肝臓等の状態を観察していって下さい。これだけ酷い状態になった後ですから、後遺症も心配です。あと、総コレストロール値がやや高い数値のままなので、甲状腺機能が低下している事も考えられます。部分的な脱毛や鼻の上の毛が薄くなったり、黒ずんだりしていないか、注意して見て下さいね。」


本当に、K病院、Y先生にはお世話になりました。
もう少し、診て頂くのが遅かったらと思うと怖くなるくらいテナーの肝臓の状態は悪かったですものね。
ここまで回復させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。
また、エコーやCTの検査の時は、どうぞ宜しくお願いいたします。
みなさまに可愛がって頂いたので、テナーは、一度も検査を嫌がることなく頑張る事が出来ました。



ペットタクシーの「Dogpaw Cab」さんにも、たいへんお世話になりました。
テナーの状態をとても心配して下さり、少しでも快適に乗車出来るように、いつも色々と考えて下さいました。
本当にどうも有難うございます。
毎回、この暑い時期に、長い時間待機して頂きましたが、いつも、ニコニコとテナーが戻ってくるのを待って下さっていたこと、感謝しております。
看板犬のROCKY君も、心配してくれてたよね~。ありがとう^^
また、特別な検査の時などはお願いいたしますね。
これからも、どうぞ宜しく。

Dogpaw Cab」さん
Dogpaw Cab

スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 04:09:00|
  2. テナー
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。